恋愛ゲームのエンディング曲に


a0087822_149985.jpg

なんとHydrangeaの「Dear lover」が
同人 恋愛アドベンチャーゲームのエンディング曲に
使われることになりました^^*

3ヶ月ぶりにPCの電子メールを開いたら
そのゲームの制作者さんから
12月初めにメールが届いていました。
私は、!?ってなり
気が動転して、今返信しても間に合うかな?って思い
すぐに返信をしました。
次の日、制作者さんから返信が来て
ゲームの内容やなぜエンディングに起用したのか
経緯を聞かせて頂きました。

その方は音楽に無縁の方だったそうで
オープニング曲に使われているアーティストさんのページから
音楽のインディーズサイトmuzieにいき
そして色んな曲を聴きあさったそうです。
ここでゲームに合う曲が見つかるかもしれないと。
Hydrangeaの「声」の曲を聴いたとき
耳にとまったそうでダウンロードしたそうです。
時が経ち、また曲探しをしていたら
Hydrangeaの「Dear lover」を聴き
耳にとまり、何度も聴いたそうです。
「声」と同じアーティストだとわかった時は驚いたそうです。
それから、この方は「Dear lover」を使おうと思い
裏シナリオのゲームを作り出したそうです。

その方からのメールを一部抜粋を。

長いこと音楽の無い生活を送っていた自分が
ずっと、同じ曲を聴き続けました。
何回、聴いたのかは正直もうわかりません。
曲を聴きながら、どんな話にするか考えました。
シナリオが曲のイメージに沿っていると感じていただければ幸いです。
ゲームを作り始めてすでに一年以上、気がつけば音楽は自分になくてはならない存在になりました。
音楽を聴くと足りなかった部分が補われるような感覚を憶えます。
不思議な充足感が想像力をかきたてました。
考えるまでも無く、宵闇蛍夏は『Dearlover』から生まれた物語です。
EDが流れたとき、恥ずかしながら自分自身が一番感動しました。


メール読んだとき、嬉しくて嬉しくて
言葉にできないほどの気持ちと感謝の気持ちで
いっぱいになって、涙が出そうになりました(T_T)
そして、もっとがんばらなきゃって。

このゲームは今週中に届くそうなので
届き次第、さっそくプレイさせて頂こうと思っております。

ゲームはこちら。
http://hhatosuku.hatiju-hatiya.com/information.html
キャラもすごく可愛くて、内容もすごく面白そうです^^*
笑いあり、涙ありのゲームみたいです。

Dear lover -Hydrangea-

視聴/ダウンロード
http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/nuru1105/view/20060702/1151848728

Vo. shina   作曲 ryo  作詞 NURU


愛したり 愛されたり 出逢いと別れを繰り返し
素直になれず 云えなかったあの日は今でも
忘れない  渡せなかった心の鍵も
それぞれの想いを胸に 日々過ごしてきた

痛みを抱えて 寂しい夜も越えて
大好きだから 大切な人だから
云えなかった気持ち 云えないこの気持ち
時を越えて あなたに伝えるよ

愛したり 愛されたり 恋しい夜を繰り返し
失うことが怖くて 言い出せなかったこの気持ち
あなたと向き合うことが出来ない 臆病な私
それぞれの想いが今 私達をすれ違っていく

輝く未来のために 涙を優しさに変えて
思い合う心が二人を離してく
あなたが 只 好きなだけ

傍に居すぎて この想いを 出せなかったね

あなたの気持ちを信じて 私を信じて
ありのままを見せて
喧嘩すること 向き合うことが必要
二人 ひとつになるために…
[PR]
by nuru_diary | 2007-01-25 01:46 | 日常


<< ついに出店することになりました。 あけましておめでとうございます。 >>